忘却オルゴール
ブログトップ
逃亡
換気のため窓を開けた。陽が当たらない北向きの窓を一日中覆ったままにしている薄汚れた分厚いカーテンが、か細いレールの手を引きちぎらんばかりに踊った。あまりに嬉しそうに踊るので仕方なく手を解いてやると、強い逆風をものともせず細かい埃を舞い散らせて飛び立っていった。行き先は告げず、俺への礼はもちろん無かった。
[PR]
by asi384 | 2005-02-04 21:16