忘却オルゴール
ブログトップ
風に乗って
本屋で文庫本見てたら出口の近くで何だかバタバタと騒がしい音がした。
行ってみるともう音は収まっていて、レジの前のベストセラー本を積んでる所に店員さんが何か書いた紙を置いているところだった。
何が書いてるんだろうと思って覗いてみた。

 『飛び立つ絵本は飛び立ちました』

店の外を見てみたけど、もう絵本の姿はどこにも見えなかった。
自動ドアが開きっぱなしになっていて、寒かった。
[PR]
by asi384 | 2005-01-10 18:38